トップ > コンディショナー > Seachem(シーケム) > リーフアドバンテージ マグネシウム
メーカー別 > Seachem(シーケム) > リーフアドバンテージ マグネシウム

リーフアドバンテージ マグネシウム

 【特徴】
バランスのよいマグネシウム添加剤です。
アンモニアを一切含んでいません、イオンバランスの維持に極めて有効。

リーフアドバンテージ マグネシウムは天然海水のイオンバランスにならい、塩化物と硫酸塩の特別な配合によって、高濃度(80000ppm)でありながら最小の影響でマグネシウムの濃度を上昇させることができる商品です。

マグネシウム濃度の低下はpHの低下や、イオンバランスの崩壊をもたらす可能性があります。
マグネシウムの欠乏状態は、カルクワッサーや、炭酸添加物の過剰投与、マグネシウムが、水酸化マグネシウムや炭酸マグネシウムとして沈殿してしまうことによって引き起こされます。

例えばカルクワッサーであれば、過剰な水酸化物イオンがマグネシウムを水酸化マグネシウムとして沈殿させてしまいますがマグネシウムは一度水酸化マグネシウムになってしまうと、生物が使用できないだけでなく、再溶解ができません。炭酸カルシウムは溶解しますが、それには沈殿するときと比べて多くの時間が必要となります。
ーフアドバンテージ マグネシウムは効率よくマグネシウム濃度を調整できる製品です。

 
使用方法

一般的なリーフ水槽における推奨値:1300ppm〜1400ppm
本製品の保証値: 1g = 80mg (Magnesium)

飼育水80Lに対して5gを週2回使用してください。
250ml以上の淡水にあらかじめ溶解させてから添加してください。
より高度に水質の維持を行う為には、まず必ずマグネシウム濃度の測定をおこなってください。
濃度が1200-1350ppmになるまで、上記の使用量で添加をおこなってください。
本製品は5g/80Lの使用でマグネシウム濃度を約5ppm上昇させます。
使用量、頻度はカルシウム濃度を測定しながら調整していただけますが、1日の使用量は25g/80Lを越えないようにしてください。
濃度は定期的に測定し、必要に応じて使用、もしくは量を調整してください。

 

自動給水機などで使用する場合

水槽のマグネシウムの減少速度がわかれば、自動給水システムに、添加を取り入れることができます。必要な使用量は以下の式によって算出できます。

(計算方法) A*B /80 =C

A = 水槽の総水量(リットル)
B = 上昇させたいマグネシウム濃度(ppm)
C = 使用する本製品の量(グラム)

例:総水量200Lの水槽システムで濃度を10ppm上げたい場合、(200 * 10) /80 = 25g

対応水量:9600L

価格 : 円(税込)
ポイント : 134
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。

選択
250ml ※取寄品
500g

商品代金の合計が11,000円以上で送料無料(ご注文内容で例外あり)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ